淫行事件で収監された元イングランド代表MF、刑務所での週給は逮捕前の1/5200に

4月8日(金)12時42分 フットボールチャンネル

 未成年者少女への性的暴行によって逮捕され、現在は刑務所に収監されている元イングランド代表MFアダム・ジョンソンの給与は、プレミアリーグで活躍していた頃からは想像もつかない金額となっているようだ。英紙『デイリー・メール』が伝えている。

 一連の事件により、所属元であったサンダーランドはジョンソンを解雇。契約時には週給6万ポンド(約900万円)を稼いでいたが、現在は刑務所のフィットネスセンターの雑務係として働いており、その給与はおよそ5200分の1となる週給11.5ポンド(約1725円)となっているようだ。

 刑務所の関係者によれば、「責任者はスキルがある者を適切な仕事に配置しようとしている。健康面やフィットネスに関するジョンソンの知識はジムに理想的だ」と語り、選手としての経験が活かされているという。

 かつてはマンチェスター・シティなどでも活躍したジョンソンは、15歳の少女への性的暴行によって懲役6年の実刑を求刑されている。

フットボールチャンネル

「刑務所」をもっと詳しく

「刑務所」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ