「良いプレーならアーセナルで終わる」発言のバルサMF、活躍できず中国移籍?

4月8日(金)11時21分 フットボールチャンネル

 バルセロナのMFアルダ・トゥランはわずか半年のプレーでクラブを去ることになるかもしれない。7日、スペイン紙『ムンドデポルティーボ』を含む複数のメディアが報じている。

 今季よりアトレティコ・マドリーからバルセロナに加入したトゥラン。未成年者獲得によるFIFAからの罰則により、バルセロナでは今冬よりプレーしている。しかし、MSN(リオネル・メッシ、ルイス・スアレス、ネイマール)の牙城を崩せず出場機会が低下。放出の可能性が浮上している。

 中国スーパーリーグのクラブからトゥランへのオファーがあったようで、バルセロナは放出に好意的な姿勢を示しているとみられている。一方でトゥランはバルセロナ残留を希望しているようだ。

 トゥランは先日「こんな風に考えていた。もし“本当によいプレー”をできれば最終的にバルセロナと契約して終えることができる。もし“よいプレー”だったらアーセナルで終わる」と移籍の舞台裏を語り、英メディアから反感を買っていた。

 果たして、トゥランは来季もバルセロナでプレーすることはできるのだろうか。

(文:Keiske Horie)

フットボールチャンネル

アーセナルをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ