トッテナムの韓国代表FW、プレミアリーグで”アジア人初”の2桁得点達成

4月8日(土)22時27分 フットボールチャンネル

 イングランド・プレミアリーグ第32節が現地時間の8日に行われ、ホームにワトフォードを迎えたトッテナムが4-0で快勝を収めた。

 トッテナムの韓国代表FWソン・フンミンは、チームが2点リードで迎えた前半終了間際の44分、ペナルティーエリア手前から左足で強烈なシュートを突き刺してチームの3点目を記録。55分にも右サイドからのクロスに合わせたシュートで4点目を奪った。

 ソン・フンミンはプレミアリーグで自身初となる3試合連続のゴール。MFデル・アリによる先制点もアシストして勝利に大きく貢献した。

 前節スウォンジー・シティ戦では今季9点目を記録したことで、そのスウォンジーの韓国代表MFキ・ソンヨンが2014/15シーズンに記録した8得点という数字を上回り、プレミアリーグで1シーズンに最多の得点数を記録したアジア人選手となっていた。さらにワトフォード戦での2点を加えて11点となり、アジア人として初めてプレミアリーグでの年間2桁得点を達成している。

 トッテナムはこの勝利でリーグ戦6連勝。首位チェルシーとの差を暫定4ポイントに縮め、現実的な唯一の対抗馬として逆転優勝に望みを繋いでいる。

フットボールチャンネル

「トッテナム」をもっと詳しく

「トッテナム」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ