“他人”の勝手な発言に不満。コンテ、イタリア復帰を否定

4月8日(土)7時22分 フットボールチャンネル

 チェルシーのアントニオ・コンテ監督が、イタリア復帰の可能性を否定した。英メディア『BBC』などが伝えている。

 今シーズンからチェルシーを指揮しているイタリア人指揮官は、今シーズン終了後にインテルへ行く可能性がささやかれているところだ。フェデリコ・パストレッロ代理人の兄弟であるアンドレア・パストレット氏が移籍の可能性を示唆するような発言をしたためである。

 だが、コンテ監督は「ここに残ることでとてもハッピーだ」とし、「パストレッロのインタビューは読んだが、私は彼のことを知らない。その彼がなぜ私について話し出したのか分からないね」と、不快感をあらわにした。

「私はずっとイタリアでやってきた。彼らがイタリアに私を戻したいというのは分かる。それは普通のことだ。私にはチェルシーとあと2年の契約がある。それが事実であり、最も大事なことだ。ほかの誰かが私について話しているのを聞くのは好きじゃないよ」

 今シーズンの成績次第ではステファノ・ピオリ監督を続投させない可能性もあると言われるインテルだが、コンテ監督の招へいは難しそうだ。

フットボールチャンネル

イタリアをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ