長友の移籍は既定路線? インテル、ブラジル人DFと交渉中か

4月8日(土)13時3分 フットボールチャンネル

 インテルがウディネーゼのDFサミールの獲得に近づいているという。伊メディア『トゥットメルカートウェブ.com』が伝えた。

 サミールは22歳のブラジル人サイドバックで、今シーズンはセリエAで20試合に出場している。同メディアによると、インテルは同選手の移籍についてウディネーゼと交渉中だ。

 インテルは近年、サイドバックを頻繁に補強している。7日に契約を延長したダニーロ・ダンブロージオは残留が確実だが、『トゥットメルカートウェブ.com』は記事の中で「長友佑都の夏の移籍はすでに予定されていることで、ダビデ・サントンもおそらく移籍することになる」と記した。

 長友は今シーズン、セリエA9試合出場にとどまっているが、インテルは再び夏にサイドバックを入れ替えるのだろうか。

フットボールチャンネル

「インテル」をもっと詳しく

「インテル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ