A代表デビューのベルナルデスキ、イタリアU−21最優秀選手に選出

4月8日(金)17時1分 サッカーキング

3月のスペイン代表戦でA代表デビューを果たしたベルナルデスキ [写真]=Getty Images

写真を拡大

 フィオレンティーナに所属するイタリア代表FWフェデリコ・ベルナルデスキが、U−21のイタリア最優秀選手に選出された。イタリア紙『トゥットスポルト』が7日に報じている。

 ベルナルデスキは、イタリア・サッカー監督協会(AIAC)が選出する『U−21リーダー』賞を受賞。セリエA、セリエB、レーガ・プロの全監督によって投票され、1994年1月1日以降に生まれた選手の中で今シーズン、最も活躍した選手に選ばれた。

 なお、歴代の受賞選手は、ナポリのイタリア代表FWロレンツォ・インシーニェ、サッスオーロの同FWドメニコ・ベラルディ、ミランのU−21イタリア代表DFアレッシオ・ロマニョーリといった面々となっている。

 ベルナルデスキは1994年生まれの22歳。フィオレンティーナの下部組織出身で、2013−14シーズンにレンタル移籍で加入したセリエBのクロトーネで頭角を現した。昨シーズン、フィオレンティーナに復帰してセリエAデビューを果たすと、今シーズンは背番号「10」を託された。パオロ・ソウザ監督の下で主力選手に成長し、セリエA第31節終了時点で26試合出場1ゴールを記録している。また、3月の国際Aマッチウイークではイタリア代表に初招集され、24日に行われたスペイン代表との国際親善試合でデビューを果たしている。

サッカーキング

「イタリア」をもっと詳しく

「イタリア」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ