バレンシア、ハリロヴィッチのレンタル加入を希望か…バルサ期待の19歳

4月8日(金)11時31分 サッカーキング

スポルティング・ヒホンへレンタル移籍中のハリロヴィッチ [写真]=Getty Images

写真を拡大

 バルセロナからスポルティング・ヒホンにレンタル移籍中のクロアチア代表FWアレン・ハリロヴィッチに、バレンシアが興味を示している。スペイン紙『ムンド・デポルティーボ』が報じた。

 19歳のハリロヴィッチは今シーズン、バルセロナからスポルティング・ヒホンへレンタル移籍で加入。リーガ・エスパニョーラ第31節終了時点で28試合出場3ゴールを記録している。

 報道によると、バレンシアが来シーズンに向けてハリロヴィッチに興味を示している模様だ。同選手の代理人を務めるゾラン・ストハディノヴィッチ氏がバレンシアからの関心を認め、「選手にとってバレンシアは理想のクラブだ」とコメントしている。

 なお、バレンシアはバルセロナからのレンタル移籍での獲得を希望しており、ストハディノヴィッチ代理人によれば、バルセロナのスポーツディレクターを務めるロベルト・フェルナンデス氏にはハリロヴィッチを売却する意向はない。来シーズン、同選手のポジションがトップチームになければ、レンタル移籍をさせたいと考えているという。ストハディノヴィッチ代理人は「ハリロヴィッチにとって、完璧なクラブは2つある」と語り、同選手の最適なレンタル移籍先としてバレンシアとセビージャの名を挙げている。

 昨夏にはドルトムントなど各国の複数クラブがハリロヴィッチのレンタル移籍加入に名乗りをあげたが、バルセロナはスペイン国内で成長を見守る意向を示し、同選手の移籍先はスポルティング・ヒホンに決まった。

サッカーキング

「バレンシア」のニュース

BIGLOBE
トップへ