バルサMFラフィーニャ、右ひざ負傷で今季絶望か 全治4カ月のおそれ

4月8日(土)11時34分 サッカーキング

ひざを負傷したラフィーニャ [写真]=Getty Images

写真を拡大

 バルセロナに所属するブラジル代表MFラフィーニャに長期離脱のおそれが出ている。8日付のイギリス紙『デイリーメール』が報じた。

 2日に行われたリーガ・エスパニョーラ第29節グラナダ戦に先発したラフィーニャは、試合開始早々の17分に負傷。スペイン代表FWパコ・アルカセルが代わって投入され、同選手は前半のうちに途中交代を強いられていた。

 報道によると、ラフィーニャは右ひざを負傷しており、復帰に最大で4カ月かかる見込みだという。バルセロナはリーグ戦やカップ戦のタイトル争いを演じているが、同選手は今シーズン残り試合を全て欠場することになりそうだ。

 ラフィーニャはここまで公式戦28試合に出場し、リーグ戦では6得点をマークしている。今シーズンは肋骨の損傷やアキレス腱のケガなど、度重なる負傷に悩まされていた。

サッカーキング

「負傷」をもっと詳しく

「負傷」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ