千葉が高橋壱晟のプロ初ゴールで追いつく…群馬の連敗は6でストップ

4月8日(土)17時3分 サッカーキング

 2017明治安田生命J2リーグ第7節が8日に行われ、ジェフユナイテッド千葉とザスパクサツ群馬が対戦した。

 試合は5分に動く。群馬はセンターサークル付近でボールを奪うと、高井和馬が意表を突くロングシュート。前に出ていた千葉GK佐藤優也の頭上を越え、ボールはゴールへと吸い込まれた。追いかける千葉は67分、PA内に侵入した北爪健吾が折り返すと、最後は高卒ルーキー・高橋壱晟が右足で決めて同点に追いつく。その後、両チームに勝ち越しゴールは生まれず、1−1のまま試合終了のホイッスルを迎えた。群馬は開幕からの連敗を6で止め、今季初の勝ち点を獲得している。

 次節、15日に千葉はアウェイでレノファ山口FCと、群馬はホームで水戸ホーリーホックと対戦する。

【スコア】
ジェフユナイテッド千葉 1−1 ザスパクサツ群馬

【得点者】
0−1 5分 高井和馬(ザスパクサツ群馬)
1−1 67分 高橋壱晟(ジェフユナイテッド千葉)

サッカーキング

「千葉」をもっと詳しく

「千葉」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ