松本がホームで長崎に快勝、宮阪の豪快FK弾含む3ゴールで連勝飾る

4月8日(土)17時46分 サッカーキング

松本が長崎を下した [写真]=J.LEAGUE PHOTOS

写真を拡大

 2017明治安田生命J2リーグ第7節が8日に行われ、松本山雅FCとV・ファーレン長崎が対戦した。

 14分、松本の高崎寛之がエリア内で倒されてPKを獲得。これを自らゴールへ流し込み、松本が先制に成功する。さらに22分、松本はエリア後方でFKを得ると、宮阪政樹が豪快なシュートを決めて追加点。松本が2点リードした状態で前半を折り返す。

 後半に入り74分、クロスのこぼれ球を拾った松本のパウリーニョが、ワンタッチから鋭いシュートを放ちゴール。追う展開の長崎は1点が遠く、反撃を仕掛けることができない。
 
 試合はこのまま終了。ホームの松本が長崎に快勝した。

 次節、松本は16日にロアッソ熊本と、長崎は15日にアビスパ福岡と対戦する。

【スコア】
松本山雅FC 3−0 V・ファーレン長崎

【得点者】
16分 1−0 高崎寛之(松本)
22分 2−0 宮阪政樹(松本)
74分 3−0 パウリーニョ(松本)

サッカーキング

「明治安田生命」をもっと詳しく

「明治安田生命」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ