セルティック、ロジャース監督と新契約…8戦残してリーグ独走優勝

4月8日(土)0時46分 サッカーキング

セルティックを率いてリーグ優勝を成し遂げたロジャース監督 [写真]=Getty Images

写真を拡大

 スコットランドのセルティックは7日、ブレンダン・ロジャース監督と新たに4年契約を結んだことを発表した。新契約期間は2021年6月まで。

 ロジャース監督は1973年生まれの44歳。ワトフォードやレディング、スウォンジー、リヴァプールで指揮を執り、昨年夏からセルティックを率いている。1年目の今シーズン、スコティッシュ・プレミアリーグで圧倒的な強さを見せ、8試合を残して優勝を決めた。今月2日の第30節ハーツ戦で5−0と完勝し、リーグ6連覇を果たした。

 契約延長にあたり、セルティックのピーター・ローウェルCEO(最高経営責任者)は「ブレンダンはすでにセルティックに大いなるインパクトを与えてくれている。彼は傑出した指揮官で、ヨーロッパ、いや世界でも最高の監督の一人だと信じているよ」と、コメントを発表している。

 セルティックは今シーズン、すでにスコティッシュ・プレミアリーグを制しているほか、国内の公式戦で38試合無敗と驚異的な強さを誇示している。

サッカーキング

「セルティック」をもっと詳しく

「セルティック」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ