岐阜が古橋&永島弾で今季本拠地初勝利…J2通算100勝を達成

4月8日(土)16時0分 サッカーキング

 2017明治安田生命J2リーグ第7節が8日に行われ、FC岐阜と水戸ホーリーホックが対戦した。

 前半をスコアレスで折り返すと迎えた60分、細かいパスワークで相手ゴール前へと迫り、永島悠史が右サイドのシシーニョへ展開。シシーニョのクロスに古橋亨梧が頭で合わせ、ホームの岐阜が先制する。続く68分には永島のコースを突く左足のシュートが決まり追加点。対する水戸は72分、途中出場の橋本晃司のFKが岐阜の選手に当たり、オウンゴールで1点を返す。

 試合は2−1で終了。岐阜は2連勝で、J2通算100勝を達成。水戸は3試合ぶりの黒星となった。

 次節、岐阜はアウェイで湘南ベルマーレ、水戸はアウェイでザスパクサツ群馬と対戦する。

【スコア】
FC岐阜 2−1 水戸ホーリーホック

【得点者】
1−0 60分 古橋亨梧(岐阜)
2−0 68分 永島悠史(岐阜)
2−1 72分 オウンゴール(水戸)

サッカーキング

「明治安田生命」のニュース

BIGLOBE
トップへ