ゴン中山の妻 娘の小学校入学でカズの妻に仁義を通す

4月8日(金)7時0分 NEWSポストセブン

 この春、コンサドーレ札幌の中山雅史選手(43)とその妻・生田智子(44)との長女(6)が、都内でも指折りの有名私立小学校に入学した。現在、中山選手は単身赴任中で、北海道と東京での別居生活となっている。


 中山選手の長女が入学した小学校には、横浜FC の三浦知良選手(44)三浦りさ子(43)夫婦の子供も通っている。さらに生田が4月になって引っ越してきた、この小学校近くのマンションは、りさ子が子供と暮らすマンションの目と鼻の先にあった。ある芸能関係者はこう話す。


「りさ子さんのところも、カズさんがサッカーに、子供が学業に専念できるようにと、都内で別居生活を続けてるんですよね」


 夫は同じ静岡出身で、40代の現役プロサッカー選手。生田にとっては、お受験も、“別居妻”としても、りさ子は大先輩。共通点が多いのだが、


「生田さんとりさ子さんはあれこれ気軽に話すような仲ではなかったこともあって、お受験のことで相談したりもしなかったようです。それでも、生田さんは娘さんの合格を電話で報告したみたい。ビミョーな感じだけど、一応の仁義はきっておこうっていうことなんでしょうね」(前出・芸能関係者)


※女性セブン2011年4月21日号

NEWSポストセブン

「小学校」をもっと詳しく

「小学校」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ