【皐月賞1週前】ディープモンスターCWコースで3頭併せ 池江師「ダービーに向けて大事な一戦」

4月8日(木)13時13分 スポーツ報知

ディープモンスター

写真を拡大

◆皐月賞1週前追い切り(4月8日、栗東トレセン)

 第81回皐月賞・G1(18日、中山競馬場・芝2000メートル)に出走ディープモンスター(牡3歳、栗東・池江泰寿厩舎、父ディープインパクト)が、栗東・CWコースで1週前追い切りを消化した。

 ソウルラッシュ(3歳1勝クラス)、サトノスバル(3歳未勝利)と3頭併せで、しっかりと負荷をかけられた。池江調教師は「状態は上がってきている。前走は落鉄があって、若さを見せながらも、トラブルにも動じずよく走った。いきなりのG1で相手が強くなり、どこまでやれるか。ダービーに向けて大事な一戦になる」と期待を込める。

 前走のすみれSでは、直線で差し切り3勝目を挙げた。重賞初挑戦が、今回のクラシック初戦となる。ドバイ帰りの戸崎圭太騎手(40)=美浦・田島俊明厩舎=を新たな鞍上に迎え、G1取りを狙う。

スポーツ報知

「皐月賞」をもっと詳しく

「皐月賞」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ