元リバプールのドッセーナ、百貨店で万引きの疑いにより逮捕される

4月9日(木)15時30分 フットボールチャンネル

 元リバプールDFアンドレア・ドッセーナが、老舗百貨店ハロッズで万引きをした疑いで逮捕された。

 現在、リーグ1(3部)のレイトン・オリエントでプレーする33歳のドッセーナは、恋人とされる31歳の女性とともに保釈された。

 メトロポリタン警察は、西ロンドンの店舗で通報があったことを認めている。スポークスマンが『リバプール・エコー』で次のように明かした。

「警察は7日、33歳の男性と31歳の女性をハロッズでの万引きの容疑で逮捕した。彼らは西ロンドン警察者に連行されている。男性も女性も保釈されており、さらなる捜査が予定されている」

 ドッセーナはリバプール時代の2009年、レアル・マドリー、マンチェスター・ユナイテッドと一週間で立て続けにビッグクラブ相手に見事なゴールを決めたことで知られている。

(※)本記事はインデペンデント紙との独占契約により、Football.Blueが日本での配信を行っています。

フットボールチャンネル

百貨店をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ