U-19女子イングランド代表の試合がやり直し。UEFAが96分からの試合再開を発表

4月9日(木)20時31分 フットボールチャンネル

 U-19女子ワールドカップ予選で思いがけない事態が起こった。9日、イギリス『ユーロスポーツ』が報じている。

 UEFAは4日に行なわれたイングランド対ノルウェーの一戦を96分から再開することを発表した。

 該当の試合では、イングランドが後半アディショナルタイムにPKを獲得。それをリア・ウィリアムソンが決めたものの、審判は同選手が蹴る前にイングランドの選手がエリア内に侵入していたとしてゴールを取り消した。そのまま試合は2-1でノルウェー勝利で終わっている。

 しかし、UEFAは8日96分から試合を再開することを発表し、9日の21:45から試合が開催されることとなった。ノルウェーの選手にとっては、思わぬ形での勝利の取り上げとなってしまった。世にも奇妙なラストプレーを、両チームはどのような心持ちで試合に挑むのだろうか。

フットボールチャンネル

イングランドをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ