C・ロナウド、ハメス、クロースが蓄積警告。次節エイバル戦は欠場

4月9日(木)14時22分 フットボールチャンネル

 リーガエスパニョーラの第30節が現地時間8日に行われ、レアル・マドリーはアウェイでラージョ・バジェカーノと対戦して2-0で勝利を収めた。

 C・ロナウドは、エリア内でのシミュレーションを取られ今季5枚目のイエローカードを受けた。一方MFトニ・クロースも中盤でファウルを犯し、MFハメス・ロドリゲスはハンドを取られた。

 蓄積警告によって3人共、次節のエイバル戦には出場できない。クロースの代役はイジャラメンディかルカス・シウバ、ハメスの穴はイスコが埋めると予想されているが、アンチェロッティ監督はC・ロナウドの代わりとして誰を起用するかが注目されるだろう。

フットボールチャンネル

エイバルをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ