A・ヤング、ダービーの連敗記録ストップに意欲「マンUを正しい場所へ」

4月9日(木)23時11分 フットボールチャンネル

 イングランド・プレミリーグのマンチェスター・ユナイテッドに所属するMFアシュリー・ヤングが、現地12日に行われる“マンチェスター・ダービー”に向けて意気込みを語っている。

 前節、アストン・ヴィラを3-1で退けたユナイテッドは、リーグ5連勝を達成。クリスタル・パレスに1-2でまさかの黒星を喫したマンチェスター・シティをかわし、3位に浮上している。

 “レッド・デビルズ”は、31節終了時点でシティを1ポイント上回っているが、日曜の試合は両チームにとってチャンピオンズリーグ出場権を争うライバルとの直接対決だけに、是が非でも勝ち点3を獲得したいゲーム。

  しかし、ユナイテッドは直近のダービーでシティに4連敗しており、60年年前の不名誉な記録に並んでいる。クラブの歴史上で地元ライバルに5連敗は喫したことがなく、ホームで迎える今回の一戦で屈辱的な連敗に終止符を打てるか注目が集まる。

 英紙『デイリー・メール』でヤングは「ユナイテッドにとって正しい場所に戻れるかどうかの重要な一戦となる。間違いなくタフなゲームになるが、我々がここ最近披露しているパフォーマンスを発揮することができれば、クラブにとって素晴らしい結果を手にすることができるはずだ。私も3ポイントを獲れることを願っている。

 勝利するためには、試合の中で運動量を維持しつつポジティブにプレーすることが求められる。(ルイ・)ファン・ハール監督にとって、シティよりも高い順位でシーズンを終えることは大きな功績として評価されるだろう。
 
 しかし、残り試合は7つもあり、シティ戦で燃え尽きるわけにはいかない。一試合一試合を大切に戦う必要があると思う。日曜のゲームもいつも通りの準備をして臨めば必ず結果はついてくるはず」とベテランらしい冷静な見解を述べた。

 ユナイテッド対シティの一戦は、日本時間の12日24:00にキックオフとなる。

フットボールチャンネル

「連敗」をもっと詳しく

「連敗」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ