韓国代表FWがMOM! 2得点で”チーム最高評価”。トッテナムの勝利に貢献

4月9日(日)0時39分 フットボールチャンネル

 現地時間8日にプレミアリーグ第32節の試合が行われ、トッテナムはワトフォードと対戦し4-0の勝利をおさめた。この試合で2ゴールを決める活躍を見せた韓国代表FWソン・フンミンに対して英紙が高評価を与えている。

 ソン・フンミンは、チームが2点リードで迎えた前半終了間際の44分にペナルティーエリア手前から左足で強烈なシュートを突き刺してチームの3点目を記録。55分にも右サイドからのクロスに合わせて4点目を奪っている。この結果、アジア人として初めてプレミアリーグでの年間2桁得点を達成した。

 英紙『デイリー・メール』はソン・フンミンに”チーム最高評価”の10段階中「8.5」の採点を付けている。先制点を決めたデレ・アリには「8.0」の点数を付け、チーム2点目を記録したエリック・ダイアーには「7.5」の評価を与えた。また、英メディア『BBC』はソン・フンミンをマン・オブザ・マッチ(MOM)に選出している。

フットボールチャンネル

「韓国」をもっと詳しく

「韓国」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ