「Cロナはネイマールとメッシよりかなり劣る」。ブラジルのレジェンドが評価

4月9日(日)9時1分 フットボールチャンネル

 元ブラジル代表FWのロマーリオ氏は、現代表エースのFWネイマールを称賛し、現時点で「世界最高の選手」だと評している。ブラジル『ESPN』のインタビューに語った。

 バルセロナに所属するネイマールは、過去2シーズンに比べてゴール数は減少しているとはいえ、その活躍ぶりには称賛が集まっている。チャンピオンズリーグではパリ・サンジェルマンに対する歴史的な大逆転劇に大きな役割を果たし、ブラジル代表ではチームを世界で"一番乗り"でのロシアW杯予選突破へと導いた。

 近年のサッカー界では、ネイマールのチームメートであるFWリオネル・メッシと宿敵レアル・マドリーのFWクリスティアーノ・ロナウドの2人が「世界最高」の座を争ってきたと言える。だがロマーリオ氏は、その2人とネイマールの比較について次のようにコメントしている。

「今のネイマールは、世界最高の選手だ。メッシとクリスティアーノのことは十分に尊重しているがね。とはいえクリスティアーノは、他の2人よりもかなり劣ると思う。クラブと代表でやってきたことを考えれば、ネイマールこそが最高だ。ロシアではブラジルにW杯優勝をもたらしてくれるだろう」

 ロマーリオ氏は1993年から95年までバルサに在籍し、「ドリームチーム」と呼ばれたヨハン・クライフ監督のチームで活躍。ブラジル代表としては1994年アメリカW杯優勝の立役者となった。

フットボールチャンネル

ブラジルをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ