西武がロッテに逆転勝ちし5連勝 決勝弾のメヒア「とてもいい流れ」

4月9日(土)17時32分 フルカウント

2番手・牧田が4回無失点の好投

 西武がロッテ戦(QVCマリン)で5−4と逆転勝ちし、今季初の5連勝を飾った。

 2点差の5回、1死二塁から秋山の右越え1号2ランで同点に。6回には2死からメヒアが決勝1号ソロを放った。

 9回は守護神・増田が1死満塁のピンチを招いたものの、後続を打ち取った。5回から救援した2番手・牧田が4回2安打無失点で2勝目を挙げた。

 今季12試合で5点以上を奪った試合は7試合。お立ち台に呼ばれたメヒアは「毎日全力でプレーしている。結果的に本塁打が出たことは良かった。チームとしてはとてもいい流れ。いい選手もそろっている。どこの球場でもファンの方に集まって応援してもらいたいです」と喜んだ。強力打線がチームを引っ張っている。

フルカウント

西武をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ