バルセロナ、移籍報道のシャビ後釜にマンUのMFエレーラを調査か

4月9日(木)4時48分 サッカーキング

4日のアストン・ヴィラ戦で2ゴールを挙げたエレーラ [写真]=Getty Images

写真を拡大

 バルセロナは、カタールのアル・サッドへ移籍が噂されている元スペイン代表MFシャビの後釜として、マンチェスター・Uに所属するMFアンデル・エレーラを調査しているという。8日付のイギリス紙『デイリーメール』が伝えている。

 シャビとバルセロナの契約は2016年6月30日までとなっており、同クラブは契約を全うしたいと考えているが、スペイン紙『ムンド・ディポルティーボ』は先日、シャビがすでに今夏の移籍を決断していると報道している。

 後釜候補に挙がったエレーラは、昨夏にアスレティック・ビルバオからマンチェスター・Uへ移籍すると、プレミアリーグ19試合に出場して5ゴールを記録。ファンからの投票により、2月のクラブ月間MVPにも選ばれており、6日にはクラブ公式HPを通じて「何年もクラブに残りたい」と、コメントしている。

サッカーキング

マンUをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ