イブラがハットトリックの活躍…パリSGがフランス杯決勝進出

4月9日(木)12時16分 サッカーキング

パリSGのエースであるイブラヒモヴィッチ [写真]=Getty Images

写真を拡大

 フランスカップ準決勝が8日に行われ、パリSGとサンテティエンヌが対戦した。

 試合はホームのパリSGが、21分に先制した。エセキエル・ラベッシが獲得したPKで、ズラタン・イブラヒモヴィッチがシュートを沈め、リードを奪った。対するサンテティエンヌも、25分にロマン・ハムマがFKからヘディングシュートを叩き込み、同点に追いつく。

 1−1で後半を迎えると、60分にパリSGがラベッシのヘディングでのゴールで、勝ち越しに成功。パリSGは81分にも、ディフェンスラインを抜け出したイブラヒモヴィッチがGKもかわして得点すると、90分にもイブラヒモヴィッチが左足でシュートを叩き込んだ。

 後半の3ゴールで突き放したパリSGが4−1で快勝。決勝では、前日の準決勝に勝利していたオセールと対戦する。

【スコア】
パリSG 4−1 サンテティエンヌ

【得点者】
1−0 21分 ズラタン・イブラヒモヴィッチ(パリSG)
1−1 25分 ロマン・ハムマ(サンテティエンヌ)
2−1 60分 エセキエル・ラベッシ(パリSG)
3−1 81分 ズラタン・イブラヒモヴィッチ(パリSG)
4−1 90分 ズラタン・イブラヒモヴィッチ(パリSG)

サッカーキング

パリをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ