SNSで約3500万人のフォロワーがいるC・ロナウド、その64%がフェイク?

4月9日(木)16時42分 サッカーキング

ラージョ戦に出場したレアルのC・ロナウド [写真]=Getty Images

写真を拡大

 自身のツイッターで約3500万人のフォロワー数を誇るレアル・マドリード所属のポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド。だが、そのフォロワーの約64パーセントがフェイクだったと、スペインメディア『GOL』が7日に報じた。

 C・ロナウドの公式ツイッターには9日の時点で約3482万のフォロワーがおり、同メディアによると世界のフォロワーランキングで13位、スポーツ選手ではトップに輝いている。

 だが同メディアの調査では、その64パーセントが、偽造アカウントや長らく使用されていないアカウントであることが明らかとなった。調査はフォロワーの何パーセントが正常のアカウントかを計算する『Twitter Audit』というツールを使用して実施。C・ロナウドのアカウントでは、約3482万人の64パーセント、約2200万のフォロワーがフェイクだとの結果が出ている。

 その他、チームメイトのウェールズ代表MFガレス・ベイルとフランス代表FWカリム・ベンゼマのフォロワーは47パーセント、バルセロナ所属のブラジル代表FWネイマールは60パーセント、スペイン代表MFアンドレス・イニエスタは50パーセントがフェイクだったと伝えられている。

サッカーキング

フォロワーをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ