指揮官が絶賛…ヘンダーソン、出産立ち会い直後に決勝弾アシスト

4月9日(木)19時8分 サッカーキング

FA杯ブラックバーン戦でアシストを記録したMFヘンダーソン [写真]=Getty Images

写真を拡大

 8日にFAカップ準々決勝の再試合が行われ、リヴァプールはチャンピオンシップ(イングランド2部リーグ)のブラックバーンを1−0で下し、準決勝進出を決めた。ブレンダン・ロジャーズ監督は試合後の記者会見で、イングランド代表MFジョーダン・ヘンダーソンを称賛している。同日、クラブ公式サイトが伝えた。

 この試合にキャプテンマークを巻いてフル出場し、ブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョの決勝ゴールをアシストしたヘンダーソン。実は前日の夜に妻の第2子出産に立ち会い、その後すぐにチームに合流すると、十分な睡眠も取らないまま試合に臨んでいた。

 ロジャーズ監督は、「ジョーダンはホテルを離れなければならなかった。彼の奥さんが昨夜、赤ちゃんを産んだからだ。そしてほとんど寝ないでチームに戻ってきた」と明かしている。

 さらに「このような状況では試合を欠場する選手もいるだろう。でも彼は『ボス、赤ちゃんが産まれたらすぐに戻るよ! 車を待機させてある』と言ってくれた。家族との時間を過ごした後、その言葉通り彼は戻ってきた。そして真のキャプテンのようなプレーを披露してくれた」と話し、出場停止中の元イングランド代表MFスティーヴン・ジェラードの代わりにキャプテンを務めたヘンダーソンを称えた。

 リヴァプールは、19日にFAカップ準決勝でアストン・ヴィラと対戦する。

サッカーキング

決勝をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ