メッシが3戦ぶりのゴール…4発快勝のバルサ、6連勝で首位キープ

4月9日(木)10時50分 サッカーキング

先制点を挙げたリオネル・メッシ[写真]=Getty Images

写真を拡大

 リーガ・エスパニョーラ第30節が8日に行われ、バルセロナとアルメリアが対戦した。

 リーグ戦5連勝中と勢いに乗る首位バルセロナは、新監督が就任した18位アルメリアをカンプ・ノウに迎えた。

 試合の均衡が崩れたのは33分。右サイドからドリブルで仕掛けたリオネル・メッシが、得意の左足を振り抜き得点を挙げた。メッシのリーグ戦3試合ぶりのゴールでバルセロナが先制する。

 後半に入ってもバルセロナの攻勢は変わらない。55分にはルイス・スアレスが右サイドから強引に持ち込み、左足でフィニッシュ。後半立ち上がりに追加点を奪った。

 勢いに乗るバルセロナはセットプレーからもチャンスを作る。75分、シャビのCKにマルク・バルトラがヘディングで合わせ3点目。後半アディショナルタイムの93分には、スアレスがこの試合2点目となる、だめ押し弾を決めて勝負あり。

 バルセロナはアルメリア相手に4−0の快勝を収めた。リーグ戦のここ数試合、僅差での勝利が続いていたが、今節は4ゴールを奪い勝利。リーグ戦では6連勝となった。

 バルセロナは次節、アウェーでセビージャと対戦する。

【スコア】
バルセロナ 4−0 アルメリア

【得点者】
1−0 33分 リオネル・メッシ(バルセロナ)
2−0 55分 ルイス・スアレス(バルセロナ)
3−0 75分 マルク・バルトラ(バルセロナ)
4−0 90+3分 ルイス・スアレス(バルセロナ)

サッカーキング

メッシをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ