プロ31年目のカズ、自身のJ最年長出場記録を49歳43日に更新

4月9日(土)17時56分 サッカーキング

3月20日の山口戦に出場した横浜FCのFW三浦知良 [写真]=Getty Images

写真を拡大

 横浜FCに所属するFW三浦知良が、9日に行われた2016明治安田生命J2リーグ第7節のギラヴァンツ北九州戦に途中出場し、自身の持つJリーグ最年長出場記録を更新した。

 今季プロ31年目を迎えた49歳の三浦は、80分にFW津田知宏との交代でピッチへ登場。自身の持つ最年長記録を49歳43日に更新した。同選手は3月20日に行われたJ2第4節のレノファ山口FC戦以来となる3試合ぶりの出場。今季はここまで3試合に出場している。

 なお、試合は23分に野村直輝、39分と43分にイバ、84分に大久保哲哉がゴールを挙げて、横浜FCが4−0の快勝。開幕3連敗から一転し、ここ4試合負けなしの2連勝となった。

サッカーキング

「最年長」をもっと詳しく

「最年長」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ