柏MF大谷秀和がJ1通算300試合出場達成「301試合目に出場し結果を出す」

4月9日(日)12時2分 サッカーキング

J1通算300試合出場を達成した柏MF大谷秀和 [写真]=J.LEAGUE PHOTOS

写真を拡大

 柏レイソルのMF大谷秀和が、8日の2017明治安田生命J1リーグ第6節・清水エスパルス戦に先発フル出場し、J1通算300試合出場を達成した。同記録の達成者はこれで91人目となる。

 大谷は1984年11月6日生まれの32歳。2003年に柏の下部組織からトップチームへ昇格した。同年3月22日のJ1ファーストステージ第1節・FC東京戦でJ1初出場。2008シーズンからは同クラブのキャプテンを務めている。通算成績はJ1通算300試合出場13ゴール、J2通算64試合出場3ゴール。

 清水戦は0−2で敗れ、白星で自身の記録達成を祝うことはできなかったが、試合終了後に同選手は自身の公式ツイッターを更新し、ファン・サポーターに感謝の思いを綴っている。

「昨日の清水戦でJ1通算300試合になりました。おめでとうという言葉をたくさんいただき本当に感謝しています。勝利で皆さんにお礼をしたかったですが。。柏レイソルの選手として積み重ねてこれたことが嬉しいです。301試合目に出場し結果を出せるよう準備をしたいと思います」

サッカーキング

「柏レイソル」をもっと詳しく

「柏レイソル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ