東京Vの連勝が5でストップ…湘南が逆転で注目の上位対決を制す

4月9日(日)16時5分 サッカーキング

湘南が敵地で東京Vに逆転勝利を収めた [写真]=JL/Getty Images for DAZN

写真を拡大

 2017明治安田生命J2リーグ第7節が9日に行われ、東京ヴェルディと湘南ベルマーレが対戦した。

 先制したのは5連勝中で首位に立つ東京V。16分、ロングボールのこぼれ球に素早く反応した安西幸輝が右足のボレーシュートをゴール左下に沈めた。

 だが、連敗を避けたい湘南もすぐに追い付く。21分、エリア手前左でパスを受けた菊地俊介が右足のミドルシュートをゴール右隅に決めた。さらに33分、山田直輝がエリア内左から右足でシュートを放つと、GKが弾いたボールをジネイが押し込み、湘南が前半のうちに試合をひっくり返した。

 後半に入り54分、湘南は神谷優太が蹴った左CKに菊地がヘディングで合わせる。このシュートがゴール右に吸い込まれ、リードが2点に広がった。

 東京Vは後半アディショナルタイム3分に安在和樹が長距離のミドルシュートを突き刺して1点を返したが、反撃もここまで。試合は3−2でタイムアップを迎え、湘南が勝利を収めた。東京Vは連勝が5でストップし、開幕節以来の黒星を喫した。

 次節、東京Vは15日にアウェイでモンテディオ山形と、湘南は同日にホームでFC岐阜と対戦する。

【スコア】
東京ヴェルディ 2−3 湘南ベルマーレ

【得点者】
1−0 16分 安西幸輝(東京V)
1−1 21分 菊地俊介(湘南)
1−2 33分 ジネイ(湘南)
1−3 54分 菊地俊介(湘南)
2−3 90+3分 安在和樹(東京V)

サッカーキング

「東京」をもっと詳しく

「東京」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ