「世界一美しい」ロシアのF1グリッドガールが復活か。モナコに続き、伝統重んじる動き

4月10日(火)8時54分 AUTOSPORT web

 モナコ自動車クラブが今年のF1モナコGPでグリッドガールを復活させる見通しであると発表したが、ロシアGPの開催関係者も後に続こうとしていることが分かった。


 F1はスポーツとしてのブランドと価値をより適切に示したいとして、今年、グランプリを彩るグリッドガールを廃止し、“グリッドキッズ”プログラムに置き換えることを決めた。しかしモナコとロシアは、この件については独自の考えを持っているようだ。


 ロシアの副首相ドミトリー・コザクは、今年9月に行われるソチでのレースでグリッドガールを復活させることについて、ロシアGP開催委員会がリバティ・メディアと話し合いを行っていると述べた。


「我々のグリッドガールが一番美しい」とコザク副首相はInterfaxに語った。


「レースの場に子供たちを連れ出すのは間違っている。子供たちは機械のようなものを怖がるから、大人がやる必要がある」


「さまざまなモータースポーツで女性はクルマの宣伝をしているが、調和して見えるし美しいものだ」  
  
「合意に達することができたら、この伝統を復活させるつもりだ。結局のところ、我が国の女性たちが最も美しい」


AUTOSPORT web

「ロシア」をもっと詳しく

「ロシア」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ