イブラは年を取り過ぎている? マンUのファン・ハール監督は獲得に消極的か

4月10日(日)12時1分 フットボールチャンネル

 今夏のプレミアリーグへの移籍が噂されているパリ・サンジェルマン(PSG)のズラタン・イブラヒモビッチだが、マンチェスター・ユナイテッドのルイス・ファン・ハールは獲得に消極的なようだ。9日、英紙『ガーディアン』が報じている。

 ファン・ハール監督はイブラヒモビッチのパフォーマンスを「アンビリーバブルだ」と評価している一方で、「我々にはユナイテッドのカルチャーをすでに理解している選手が多くいる。そして必要なのは創造性に溢れた、スピードを持つ若い選手たちだ」と答え、34歳のイブラヒモビッチの獲得に消極的な姿勢を見せた。

 しかし、指揮官は「将来のことなど分からないだろ? このことについてこれ以上言うことはないよ」とも発言。自身の去就も含め、ユナイテッドの補強プランはまだ決まっていないようだ。

 イブラヒモビッチに対してはアーセナルも興味を示していると言われている。今夏、PSGとの契約が切れる稀代のストライカーは、来シーズンどのチームのユニフォームを着ているのだろうか。

フットボールチャンネル

「ファン・ハール監督」をもっと詳しく

「ファン・ハール監督」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ