レスター、怒涛の5連勝! エースの7試合ぶり弾でサンダーランドとの激闘制す

4月10日(日)23時24分 フットボールチャンネル

【サンダーランド 0-2 レスター プレミア第32節】

 レスター・シティは現地時間10日、プレミアリーグ第33節でサンダーランドとアウェイで対戦した。

 日本代表FW岡崎慎司も先発したレスターは、5試合連続同じスタメンで臨む。対するサンダーランドも降格圏内から抜け出すために勝利が必要な状況だ。

 15分にクリスティアン・フクスのCKからキャプテンのウェズ・モーガンがヘディングであわせる。前節サウサンプトン戦で決勝点を生んだホットランだったが、このシーンでは得点とはならなかった。

 その後、岡崎がエリア内で倒されるがPKは与えられず。44分にはDFラインの裏に抜け出した岡崎がジェイミー・ヴァーディーに折り返すが、シュートはヒットせずチャンスとはならない。

 アディショナルタイムにはファビオ・ボリーニが強烈なシュートを狙い、DFに当たって軌道が変わるがカスパー・シュマイケルのファインセーブで事なきを得る。両チームともにゴールは生まれず、前半はスコアレスで折り返す。

 後半立ち上がりにもレスターはボリーニにゴールを脅かされる。51分にも際どいミドルシュートを打たれるが、わずかに枠をそれた。その直後には岡崎がエンゴロ・カンテとのワンツーからシュートを放つが枠を捉えられない。

 62分、クラウディオ・ラニエリ監督は岡崎に代えてレオナルド・ウジョアを投入する。岡崎はリーグ戦12試合連続の途中交代となった。

 レスターはこの直後に先制点をもぎ取る。ダニー・ドリンクウォーターが自陣からロングボールを送ると、これに抜け出したヴァーディーが相手GKとの1対1を制してゴールに流し込んだ。

 7試合ぶりのゴールとなったヴァーディーはこれがシーズン20得点目。レスターでは、1984/45シーズンに元名古屋グランパスのゲーリー・リネカー氏以来となるシーズン20得点となる。

 サンダーランドは82分にビッグチャンスを迎える。エリア内のこぼれ球を途中出場のジャック・ロッドウェルがフリーで狙うが、大きく枠を外して同点にはできない。

 レスターは後半アディショナルタイムにもカウンターからヴァーディーがダメ押し弾を決めて勝負あり。サンダーランドとの激闘を制したレスターはこれで怒涛の5連勝を飾った。次節はホームでウェストハムと対戦する。

【得点者】
66分 0-1 ヴァーディー(レスター)
90+5分 0-2 ヴァーディー(レスター)

フットボールチャンネル

「レスター」をもっと詳しく

「レスター」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ