モウリーニョ、一度つき放したDFを称賛。それでも交代した理由は…

4月10日(月)7時20分 フットボールチャンネル

 マンチェスター・ユナイテッドを率いるジョゼ・モウリーニョ監督が、DFルーク・ショーを称賛した。英メディア『スカイ・スポーツ』などが、指揮官のコメントを伝えている。

 21歳のショーは、1日に行われたウェスト・ブロムウィッチ戦でベンチ入りメンバーを外れた。そのときにモウリーニョ監督は練習中のショーの姿勢が大いに不満だと明かしている。その後同選手は心を入れ替えたのか、前節エバートン戦で途中から出場し、9日のサンダーランド戦では先発起用された。

 モウリーニョ監督は、ショーのプレーが「堅実だった」と称えたうえで、「ミスをしなかったし、自信を持ってボールを扱った。集中していたね。彼に良かったぞ、と声をかけるのは簡単なことだった」と語っている。

 それでも61分に交代を命じたことについては、「イエローカードをもらっていたから」と説明。「スタンドがレフェリーにプレッシャーをかけていた。ただ、彼のパフォーマンスはとても堅実だったよ」と振り返った。

 指揮官の信頼を取り戻しつつあるショーは、これから成長の速度を上げていけるだろうか。

フットボールチャンネル

モウリーニョ監督をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ