モウリーニョ、観客席からの”フォルラン”コールに困惑。「誰のことだ?」

4月10日(月)19時1分 フットボールチャンネル

 マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督は、観客席のユナイテッドサポーターが試合中にFWディエゴ・フォルランを称えるチャントを歌ったことに困惑した様子を見せたとして話題となっている。9日付の英紙『インディペンデント』など複数メディアが伝えた。

 ユナイテッドは現地時間9日に行われたプレミアリーグ第32節の試合でサンダーランドと対戦。前半のうちに先制点を奪った上に相手の退場で数的優位となり、後半開始直後には追加点を奪う楽な展開となった。終了間際にも1点を加えたユナイテッドは3-0で勝利している。

 アウェイのスタジアムまで応援に駆けつけていたユナイテッドサポーターは順調な展開に気を良くした様子で、試合の展開と無関係な"持ち歌"も披露したようだ。その中のひとつは、かつてユナイテッドに在籍したウルグアイ代表FWフォルランを称えるものだった。

「ディエゴ、ディエゴ」とフォルランの名を呼ぶチャントに対し、ベンチに座るモウリーニョ監督は誰に向けて歌っているのか分からなかった様子。背後に座るMFマイケル・キャリックに何か声をかけており、「誰のことだ?」と質問をしたとみられている。「ジエゴ・コスタのことだと考えたのでは」「モウリーニョはユナイテッドの歴史を学ぶ必要があるかも」などと英メディアは伝えた。

 フォルランは2001年から04年までユナイテッドに在籍し、公式戦98試合に出場して17ゴールを記録。決して大活躍したわけではなかったが、宿敵リバプールとの試合で2ゴールを挙げるなどの試合もあり、今でもサポーターに愛されているという。2014年から15年にかけて日本のセレッソ大阪でもプレーした同選手は、現在インドのムンバイ・シティに所属している。

フットボールチャンネル

マンチェスター・ユナイテッドをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ