フランクフルトに緊急事態…長谷部をセンターバック起用の可能性も

4月10日(金)3時24分 サッカーキング

フランクフルトでプレーするサンブラーノ(左)とルス(右) [写真]=Bongarts/Getty Images

写真を拡大

 フランクフルトに所属する日本代表MF長谷部誠が、センターバックで起用される可能性が浮上した。9日付のドイツ誌『キッカー』が伝えている。

 同チームに緊急事態が発生している。先日、DFマルコ・ルスがけがにより離脱したことに続き、7日の練習ではペルー代表DFカルロス・サンプラーノが負傷。フランクフルトを率いるトーマス・シャーフ監督は、11日に行われるブンデスリーガ第28節のバイエルン戦に、この2人のセンターバックが出場できないことを明かした。

 同試合では、DFアンデルソンと元ドイツ代表DFアレクサンダー・マドルンクがセンターバックを務めるであろうと、同誌は予想している。一方、8日の練習では長谷部がマドルンクの相方を務める姿も確認されたという。

サッカーキング

フランクフルトをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ