バロテッリの着用ユニがヤフオク!に登場…慈善活動で落札金は全額寄付へ

4月10日(金)18時35分 サッカーキング

出品されているバロテッリ着用のユニフォーム

写真を拡大

 リヴァプールのメインスポンサーを務めるスタンダードチャータード銀行が、チャリティーオークションを実施しており、同クラブに所属するイタリア人FWマリオ・バロテッリの実際に着用したユニフォームが出品されている。

 このオークションは同銀行グループが、視覚障害者支援プログラム『Seeing is Believing』の日本における活動の一環として実施。落札された金額は全額、同プログラムに寄付される。

 出品されているバロテッリのユニフォームは、2月10日に行われたプレミアリーグ第25節のトッテナム戦で本人が着用したもの。昨年夏にリヴァプールに加入したバロテッリは同試合で、移籍後初となったプレミアでのゴールを決めて、3−2の勝利に貢献している。

 なお、同試合では、胸ロゴを通常のスポンサーのものから『Seeing is Believing』のロゴに、1試合限定で変更されたユニフォームが使用されていた。このユニフォームには、本人の直筆サインと、それが本物であることを証明するクラブの保証書が付けられて出品されている。

 オークションは『ヤフオク!』で、13日の22時55分頃まで開催される予定。
出品ブースは(http://sellinglist.auctions.yahoo.co.jp/user/netoff_charity01)

サッカーキング

バロテッリをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ