ドルトムントの大黒柱が復帰…フンメルスとロイスが次戦出場へ

4月10日(金)13時42分 サッカーキング

フンメルス(右)とロイス(左) [写真]=Bongarts/Getty Images

写真を拡大

 ドルトムントのドイツ代表DFマッツ・フンメルスとドイツ代表MFマルコ・ロイスが、11日に行われるブンデスリーガ第28節のボルシアMG戦に出場できる見通しとなった。日本語版クラブ公式HPが伝えている。

 両選手は筋肉系の問題により、7日に行われたDFBポカール準々決勝のホッフェンハイム戦を欠場していた。公式HPでは、ユルゲン・クロップ監督が9日に語った「2人ともいい感じ。明日にも再びチームに合流して練習できるだろう」というコメントとともに、2選手の戦列復帰について触れた。

 また、指揮官は延長戦で3−2と勝利したホッフェンハイム戦で打撲したドイツ代表MFスヴェン・ベンダーにも言及。「大丈夫だろう」と、次戦の出場に問題ないことを示唆した。

サッカーキング

ドルトムントをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ