マンチェスター・ダービーに意気込むアグエロ「マンUは予測不能」

4月10日(金)2時37分 サッカーキング

2014年11月のダービーで決勝点を挙げたアグエロ(中央手前) [写真]=Getty Images

写真を拡大

 12日に行われるプレミアリーグ第32節で、マンチェスター・Cはマンチェスター・Uとの“マンチェスター・ダービー”に臨む。マンチェスター・C所属のアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロが試合に向けてコメントした。9日付のイギリス紙『マンチェスター・イブニング・ニュース』が伝えている。

 マンチェスター・Cは6日、プレミアリーグ第31節でクリスタル・パレスと対戦し、アウェーで1−2と競り負けた。これにより4位に転落し、1試合未消化の首位チェルシーには9ポイント差をつけられている。

 アグエロは「もちろん、まだ優勝できると思っているよ。フットボールの世界では、どんなことだって起こり得る。信じていれば、どんなことでも変えられる。自分たちのことだけに集中して、全ての試合に勝利し、チェルシーにプレッシャーを与え続けるんだ」と優勝への希望を明かし、「僕たちは勝利するため、ベストを尽くさないといけない」と、ダービーマッチに向けての意気込みを口にした。

 また同選手は、「どんな試合だってゴールを決めるのは大好きだ。でも、大一番で得点することは、もっと特別なことだよ。マンチェスター・Uには素晴らしい選手がたくさんいて、上手くいっている時はその選手たちが素晴らしい連携を組む。でも、今シーズンはいつもそうなってるわけじゃない。攻撃陣の能力を最大限に発揮できない試合が何試合かある。でも、別の試合では質の高さを見せつけているから、彼らはちょっと予測不能なんだ」と、対戦相手を分析している。

 現在26歳のアグエロは、現在リーグ戦で5試合ゴールを挙げられていないが、マンチェスター・Uとの対戦では、直近の4試合で4得点を挙げている。

サッカーキング

「マンU」をもっと詳しく

「マンU」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ