ボカ会長、テベスの早期移籍には慎重「誤った期待を抱かせたくない」

4月10日(金)19時42分 サッカーキング

ボカへの復帰が噂されるテベス [写真]=Getty Images

写真を拡大

 ボカ・ジュニオルスのダニエル・アンヘリシ会長が、ユヴェントスのアルゼンチン代表FWカルロス・テベスの獲得について、見解を示した。9日付のイタリア紙『トゥットスポルト』が伝えている。

 テベスとユヴェントスとの契約は2016年6月末までとなっており、同選手は契約満了後にボカへ復帰することを明言してきた。これについてアンヘリシ会長は「テベスがユーヴェとの契約を破棄することになれば、予想されているよりも早くボカにやってくる可能性は非常に高い」とこれまでも言及してきたとおり、契約満了よりも早くボカにやってくる可能性を示唆した。

 一方で「サポーターに誤った期待を抱かせたくはない」として、契約満了以外の移籍の可能性については慎重な姿勢を見せている。

 テベスはボカの下部組織出身で、プロとしてのキャリアを同クラブでスタート。現在のところユヴェントスとの契約更新には至らず、ボカへの復帰を切望していることを明かしていた。

サッカーキング

「移籍」をもっと詳しく

「移籍」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ