ミランの中盤がピンチに…本田に続きボナヴェントゥーラらが負傷欠場か

4月10日(金)17時25分 サッカーキング

サンプドリア戦の欠場が濃厚なボナヴェントゥーラ [写真]=Getty Images

写真を拡大

 日本代表FW本田圭佑が所属するミランのイタリア代表MFジャコモ・ボナヴェントゥーラが負傷により、12日に行われるセリエA第30節のサンプドリア戦を欠場する可能性が高まった。9日付のイタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じている。

 前節、2試合ぶりに先発に復帰したボナヴェントゥーラだったが、足首のねん挫により今節は欠場することになるようだ。また、3試合連続で先発出場中のMFマルコ・ファン・ヒンケルもひざの炎症により出場は微妙な状況。足首の故障により前節のパレルモ戦を欠場していた本田は、7日のトレーニングを開始する前にミラネッロの練習場を後にしており、同紙はサンプドリア戦には出場できないと伝えている。

 このため、サンプドリア戦には、オランダ代表MFナイジェル・デ・ヨング、MFアンドレア・ポーリ、ガーナ代表MFマイケル・エッシェンの3人が先発するとの見方が強まった。

 また、来シーズンの構想から外れているとしてクラブと対立し、前節のパレルモ戦で招集メンバーから外れていたガーナ代表MFサリー・ムンタリが、再び招集メンバーに返り咲く可能性もあると見られている。

サッカーキング

「負傷」をもっと詳しく

「負傷」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ