シャビ残留を望むバルサ指揮官「助け続けてくれたら大変喜ばしい」

4月10日(金)4時16分 サッカーキング

8日のアルメリア戦に臨んだL・エンリケ監督 [写真]=FC Barcelona via Getty Images

写真を拡大

 バルセロナを率いるルイス・エンリケ監督が、同チームに所属する元スペイン代表MFシャビの去就に関してコメントをした。9日、大手メディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 現在35歳のシャビは、カタールのアル・サッドへ移籍の噂を各メディアに報じられているが、バルセロナは同選手の残留に向けて交渉を行っている。

 L・エンリケ監督は「シャビは全てのフットボールファンとバルセロナファンから愛情を受けている。そして彼はそれを知っているし、感じている。我々を助け続けてくれるなら大変喜ばしい」と同選手の残留を希望しながらも、「しかし、シャビが他の経験をしたがっていることも私は理解している。彼が何を選択しようが、バルサにとっていいことになるだろう」と、移籍への理解を口にした

 リーガ・エスパニョーラで首位を快走しているバルセロナは、11日に行われる同リーグ第31節で、5位セビージャと対戦する。

サッカーキング

「指揮」をもっと詳しく

「指揮」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ