今年18試合で15勝…好調アーセナルに指揮官「チームをさらに強く」

4月10日(金)4時58分 サッカーキング

4日に行われたリヴァプール戦に臨んだヴェンゲル監督 [写真]=Getty Images

写真を拡大

 アーセナルは、11日に行われるプレミアリーグ第32節でバーンリーと対戦する。チームを率いるアーセン・ヴェンゲル監督が試合に向けての会見に臨み、同クラブ公式HPがコメントを伝えている。

 2015年に入ってから行われた公式戦18試合で15勝を挙げているアーセナル。前節終了時には、マンチェスター・Cを抜いて2位に浮上した。

 ヴェンゲル監督は「シーズン中の目標は、チームをさらに強くすることだ。我々は最後まで多くのチャレンジをするだろう」とチームの成長を口にし、「今シーズンがどのような結果になるかは、終わった時に見てみよう。我々にできるのは、自分たちの試合に集中することだけだ」と、今後について語った。

 また同監督は、「昨シーズンと比べて、今シーズンのスタートは非常に難しかった。負傷した選手たちが戻って、我々は大きく前進を始めた」と、今シーズン前半戦に不調だった原因を分析している。

サッカーキング

アーセナルをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ