川崎が大久保の劇的弾で首位奪還…浦和はドローで3位転落/J1・1st第6節

4月10日(日)22時6分 サッカーキング

首位の座を奪い返した川崎フロンターレ [写真]=大木雄介

写真を拡大

 2016明治安田生命J1リーグ・ファーストステージ第6節が10日に各地で行われた。

 首位に立つ浦和レッズは敵地で横浜F・マリノスと対戦した。試合は浦和が終始押し気味に進めたが、最後まで得点を挙げることができず、0−0のスコアレスドロー。浦和の連勝は3でストップした。

 2位の川崎フロンターレはホームに14位のサガン鳥栖を迎えた。川崎はなかなかペースを掴めずに鳥栖が攻勢に出たが、試合は0−0のまま後半アディショナルタイムに突入した。このまま終了かと思われたが、後半アディショナルタイム4分に川崎の大久保嘉人が先制点を奪取。これが決勝点となり、1−0で川崎が鳥栖を下した。なお、大久保はこの得点でJ1通算得点記録を159に更新。チームも浦和をかわして首位の座を奪い返した。

 3位の鹿島アントラーズはホームで7位のサンフレッチェ広島と対戦した。試合は8分に土居聖真の得点で鹿島が先制したが、38分に広島のピーター・ウタカが同点ゴールを決め、1−1でハーフタイムを迎えた。しかし、後半に入ると鹿島が57分に柴崎岳のゴールで勝ち越し。61分にはカイオが追加点を挙げた。後半アディショナルタイム3分にはカイオがこの試合2点目を決め、4−1で鹿島が勝利。得失点差で浦和を抜き、2位に浮上した。

 そのほかの結果は以下のとおり。

■J1 1st第6節結果
横浜F・マリノス 0−0 浦和レッズ
名古屋グランパス 1−2 大宮アルディージャ
ヴィッセル神戸 0−0 アビスパ福岡
ベガルタ仙台 1−3 ガンバ大阪
ヴァンフォーレ甲府3−1 湘南ベルマーレ
川崎フロンターレ 1−0 サガン鳥栖
鹿島アントラーズ 4−1 サンフレッチェ広島
アルビレックス新潟 1−2 ジュビロ磐田
柏レイソル 1−0 FC東京

■J1 1st第6節順位表
1位 川崎(勝点14/得失点差7)
2位 鹿島(勝点13/得失点差6)
3位 浦和(勝点13/得失点差5)
4位 横浜FM(勝点11/得失点差2)
5位 神戸(勝点10/得失点差2)
6位 大宮(勝点10/得失点差−1)
7位 磐田(勝点9/得失点差1)
8位 G大阪(勝点9/得失点差1)
9位 FC東京(勝点9/得失点差0)
10位 広島(勝点8/得失点差3)
11位 名古屋(勝点7/得失点差−1)
12位 甲府(勝点4/得失点差−2)
13位 新潟(勝点7/得失点差−3)
14位 柏(勝点6/得失点差−2)
15位 仙台(勝点6/得失点差−5)
16位 鳥栖(勝点5/得失点差−2)
17位 福岡(勝点2/得失点差−4)
18位 湘南(勝点2/得失点差−6)

■J1 1st第7節対戦カード(4月15、16日開催)
▼15日
G大阪vs柏
広島vs新潟

▼16日
福岡vs名古屋
浦和vs仙台
FC東京vs川崎
大宮vs甲府
湘南vs鹿島
磐田vs横浜FM
鳥栖vs神戸

サッカーキング

「明治安田生命」をもっと詳しく

「明治安田生命」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ