札幌、バドミントンチームを発足…北海道実業団選手権から活動開始

4月10日(月)12時11分 サッカーキング

札幌はバドミントンチームの発足を発表した

写真を拡大

 北海道コンサドーレ札幌は10日、新しくバドミントンチームを発足することを発表した。

 札幌はこの日、北海道出身の選手を7名決定し、監督には吉田仁氏の就任を発表。さらにユニフォームも発表されており、株式会社アウルと株式会社ダンロップスポーツマーケティングがオフィシャルパートナーとなることも明らかになっている。

 今後は実業団の大会へ参加する見込みであり、4月15日から行われる第67回北海道実業団バドミントン選手権大会 兼 第67回全日本実業団バドミントン選手権大会北海道予選に参加する。

 なお、発足に際し、一般社団法人コンサドーレ北海道スポーツクラブ代表理事を務める三上大勝氏は「クラブとしては総合型地域スポーツクラブを目指す中での活動のひとつとして今回サッカー以外のスポーツのチームを保有できたことは大きな一歩であり、サッカーだけでは届かなかったところへリーチしていければと考えております」とコメントしている。

サッカーキング

「北海道」をもっと詳しく

「北海道」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ