クーマン監督、MFバークリーに新契約を提示したことを明らかにする

4月10日(月)17時4分 サッカーキング

クラブから契約延長をオファーされたMFバークリー [写真]=Getty Images

写真を拡大

 エヴァートンのロナルド・クーマン監督は、同クラブに所属するイングランド代表MFロス・バークリーに契約延長オファーを提示したことを明らかにした。9日付のイギリスメディア『BBC』が伝えている。

 バークリーは、今シーズンのプレミアリーグで30試合に出場、4ゴール8アシストをマーク。契約期間は残り1年となっており、いまだに契約延長には至っていない。

「我々は彼に新しい契約を提示した。そしてこれからは2つの可能性がある。1つは、彼が契約を結ぶこと。そしてもう1つは、彼が契約に延長しないならば、我々は彼を売却しなければならない。シンプルなことで、それほど難しいことではないね」とクーマン監督はコメント。

 また同クラブは先日、ベルギー代表FWロメル・ルカクが契約延長を拒否していたことが話題になっており、バークリーも拒否するのではないかと問われると、「我々はベストプレイヤーを残そうとしている。バークリーとルカクは重要だから彼らとはたくさん話をしているよ。彼らはいつも懸命にプレーしている。ルカクが素晴らしいストライカーで、バークリーがラインの間でいいプレーをしていることも我々は知っている。バークリーは点を決めるべきだったかもしれないが、それはあなたたちが見たかっただけで、チーム全体が傑出していたと言えるね」と、9日に行われたプレミアリーグ第32節、4−2で勝利したレスター戦を振り返りながら、2人の重要性について語った。

 エヴァートンは、次節15日にホームでバーンリーと対戦する。

サッカーキング

イギリスをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ