久保、攻撃けん引もチャンス生かせず不発…ヘントは首位とドローで連勝逃す

4月10日(月)2時54分 サッカーキング

ヘントに所属する久保裕也(写真は2月のスタンダール・リエージュ戦) [写真]=Getty Images

写真を拡大

 ジュピラー・プロ・リーグ・プレーオフ1第2節が9日に行われ、アンデルレヒトと日本代表FW久保裕也の所属するヘントが対戦した。久保は右FWで先発出場となった。

 レギュラーシーズン上位6チームによるホーム&アウェイの総当り戦が行われるプレーオフ1。白星スタートで3位につけるヘントは、勝ち点差6の首位アンデルレヒトとのアウェイゲームに臨んだ。

 両チーム決め手を欠きスコアレスで折り返した後半、久保は左サイドにポジション変更。すると47分、右サイドのモーゼズ・サイモンからのアーリークロスに、ペナルティエリア内に抜け出して合わせるが、クロスバー上に外れる。

 さらに久保は55分、ハーフウェーライン付近からドリブルで3人かわして、エリア手前左から右足ミドルシュート。58分にはエリア手前中央でこぼれ球を拾い左足シュートを放つが、いずれも枠を捉えられない。70分には味方のロングパスに反応し、エリア内左で絶妙なトラップから右足シュートを放つが、これも枠を大きく外した。

 ヘントは85分に久保を下げて、トーマス・マットンと投入。久保は攻撃をけん引したが、チャンスを生かせずノーゴールに終わった。試合は0−0のままタイムアップ。ヘントは連勝を逃し、首位アンデルレヒトとの勝ち点差を縮めることはできなかった。

 アンデルレヒトは次節、16日にアウェイでオーステンデと対戦。ヘントは17日にアウェイでシャルルロワと対戦する。

【スコア】
アンデルレヒト 0−0 ヘント

サッカーキング

「ヘント」をもっと詳しく

「ヘント」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ