破産のパルマがビアビアニーと契約を解消。「これからも心のクラブ」

4月11日(土)20時30分 フットボールチャンネル

 パルマが11日、クラブ公式サイトにてFWジョナタン・ビアビアニーと契約を解除したことを発表した。

 ビアビアニーは2012年にサンプドリアからパルマに加入。2018年まで契約を結んでいた。昨夏にはミラン移籍で合意したものの、トレードでパルマへ移籍するはずだったDFクリスティアン・ザッカルドが拒否したため破談となっていた。その後、開幕戦であるチェゼーナとの試合に出場した同選手は、試合後に不整脈が発覚。現在も長期離脱を強いられている。

 パルマ退団が決まったビアビアニーは、自身のツイッターで次のようにクラブへの感謝を語った。

「ありがとう、パルマ。これからも心のクラブだ。みんなに挨拶を送るよ。僕は来季に向けて準備をしなければいけない」

フットボールチャンネル

パルマをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ