元アーセナル守護神、古巣応援も…レスター優勝を希望「勝つ姿を見てみたい」

4月11日(月)10時51分 フットボールチャンネル

 ローマに所属するポーランド代表GKヴォイチェフ・シュチェスニーが、プレミアリーグで躍進を続けるレスター・シティの優勝を望んでいることを明かした。10日に英紙『スカイスポーツ』が報じている。

 シュチェスニーは昨年夏にアーセナルからローマに期限付き移籍し、今季は公式戦35試合に出場。ローマの正守護神として活躍しているシュチェスニーだが、今季終了後にはアーセナルに復帰する可能性が伝えられている。プレミアリーグで優勝争いを続けるアーセナルだが、シュチェスニーは別のクラブの優勝を望んでいるようだ。

「サッカー界の誰もがレスターの奇跡を説明することはできない。僕はアーセナルのことを応援しているけど、ラニエリ監督率いるレスターが優勝する姿を見てみたいんだ。彼らは一例であり、すべての人にインスピレーションを与えている。彼らのエキサイティングなプレーを見てみたいと思うだろう」

 アーセナルは首位のレスターと勝ち点13差開いており、逆転優勝は難しい状況だ。開幕前には優勝候補に挙がらなかったレスターの大躍進を見て、シュチェスニーも小さいクラブが初優勝を目指す姿に感慨深いものがあるのかもしれない。

フットボールチャンネル

「アーセナル」をもっと詳しく

「アーセナル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ