マンU、“悪夢の6分間”で完敗。快勝のトッテナムは首位レスターを猛追

4月11日(月)2時21分 フットボールチャンネル

【トッテナム 3-0 ユナイテッド プレミア第33節】

 現地時間10日、プレミアリーグ第33節でトッテナムとマンチェスター・ユナイテッドが対戦した。

 優勝争いをする2位トッテナム、来季のチャンピオンズリーグ(CL)出場権争い中の5位ユナイテッド、どちらにとっても負けられない一戦はアウェイのユナイテッドのチームバス到着が交通渋滞によってキックオフが1時間遅れてしまう。

 トッテナムはクリスティアン・エリクセン、エリック・ラメラがユナイテッドゴールに襲い掛かるが得点とはならず。前半はトッテナムのペースで試合が進むが、両チームともにゴールが生まれることはなくスコアレスで後半へと折り返す。

 前半は膠着した展開が続いていたが、後半になって優勝争いをするホームのトッテナムが怒涛のゴールラッシュを見せる。

 60分、中盤でボールを奪ったハリー・ケインからサイドに展開し、エリクセンのクロスから最後はデレ・アリが決めてトッテナムが先制点を奪う。

 さらに、トッテナムは64分にセットプレーからトビー・アルデルヴァイレルドがヘディングシュートを決めて2-0とリードを広げる。その直後にも左サイドバックのダニー・ローズのクロスにラメラが合わせ、トッテナムは6分間で3点をリードする。

 トッテナムはその後もユナイテッドを寄せ付けず、3-0の快勝を収めた。前節リバプールと引き分けたトッテナムは2試合ぶりの勝利、一方のユナイテッドは3試合ぶりの敗戦となった。

 同日に行われた試合で首位レスター・シティがサンダーランドに勝利しており、トッテナムとの勝ち点差は「7」のままとなっている。次節、ユナイテッドはアストン・ヴィラと、トッテナムはストーク・シティとそれぞれアウェイで対戦する。

【得点者】
60分 1-0 D・アリ
64分 2-0 アルデルヴァイレルド
66分 3-0 ラメラ

フットボールチャンネル

「マンU」をもっと詳しく

「マンU」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ