ピケ、バルサ2連敗でも自信崩れず「リーグ優勝を見逃すことはない」

4月11日(月)7時21分 フットボールチャンネル

 バルセロナに所属するスペイン代表DFジェラール・ピケが、2連敗で2位との差を縮められたがリーグ優勝は間違いないと自信を示した。10日にスペイン紙『マルカ』が報じている。

 バルセロナは現地時間9日にアウェイで行われたリーグ戦第32節レアル・ソシエダ戦で0-1と敗戦し、前節のレアル・マドリー戦から2連敗を喫した。

 一時は2位との勝ち点差が大きく開いていたが、バルセロナはこの2連敗で2位のアトレティコ・マドリーと勝ち点差が3となり、2位のアトレティコから見て”射程圏内”に入ったと言える。

 しかしピケは「リーグ優勝を見逃すことはないと考えている。ポジティブで行かないといけないよ」とし、「水曜日(現地時間13日)のチャンピオンズリーグの試合はとても重要になるね。ベスト4へ進出することでリーグに集中できる」と語り、優勝に向けて自信を示した。

 以前、「優勝できなければ、自分たちの”罪”である」と語っていたピケだが、果たしてこれから再び躓き”罪”を犯すことなく、リーグ優勝を果たすことはできるのだろうか。

フットボールチャンネル

「連敗」をもっと詳しく

「連敗」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ